2015年10月18日

【試打レポート】YONEX VCORE TOUR G(Vコア ツアーG)

 
 

いま売れに売れているというYONEX VCORE TOUR Gを試打しました!

↓ クリックで商品ページに飛びます(記事作成時点の最安値ショップです )↓




YONEX VCORE TOUR Gのシリーズには310gと330gがあります。ワウリンカモデルは330gです。

ワウリンカが使ってるこのラケット!期待大です!!


使ってみた第一印象は、とっ、飛ばない・・・

そのくせ、ちょん当てだと吹っ飛んでいきます


いつもの打ち方だと飛ばないので、打ち方をちょっと変えてフラット気味に押し出すようにすると、好感触^^

心地いいしなりが感じられます。クラシカルな打球感が好きな人にはたまらないでしょうね。


パワーのほうもクラシカルです。要はラケット自体のパワーアシストはありません。最近のパワフルなラケットに慣れているとこのラケットは難しい。。。自分の力で強いボールを打てる方に合うと思います。


学生さんやパワフルな方には心強い見方になってくれそうです。

試打動画がYouTubeにありましたのでどうぞ。

【Fukky'sインプレ】YONEX VCORE TOUR G







そして、更に!このラケットはソニーのSmart Tennis Sensorに対応しています!

Smart Tennis Sensorは自分のスイングをスマホで解析することのできるすごいアイテムです。詳しくはこちらをどうぞ。
グリップに取り付けるだけでスイングをスマホで簡単解析!作戦立案にも使える!ソニーSmart Tennis Sensor(スマートテニスセンサー)


↓ クリックで商品ページに飛びます↓



ソニー・スマートテニスセンサー



スマホでスイングを解析することにより、スイングチェックや作戦の立案が可能になるというものです。

これはすごい!!!

ワウリンカも使ったのかも^^
タグ:YONEX


スポンサードリンク


1クリックお願いします
   ↓

posted by 黒猫アプロ at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 試打レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2015年10月11日

【試打レポート】スピンがすごい!ライン際に落ちる!!2015年モデル Wilson Pro Staff 95S

 
 

WilsonのPro Staff 95Sを試打してみました。

↓↓↓ 記事作成時点での楽天最安ショップです ↓↓↓


2015年モデルからPro Staffのフレーム形状の主流がボックスからボックス+ラウンドの≪50/50≫フレームになりました。

そんな中で、唯一、ボックス形状なのがこのPro Staff 95Sです。

実際に打ってみると、これまでのPro Staff 95のしっとりとした濃厚な打球感ではなく、もっと軽くガシャッとした感じです。


その代わり、スピン性能とパワーはすごい!

スピン性能がすごすぎて、フラットドライブをいつものように打つと100%ネットしました^^;


ちょっと打ち方を変えて、

普段ならすっぽ抜けてアウトするようなうち方にしてみると、

高い弾道からライン際にストンと落ちてくれました。


これはいい!!


そして、Pro Staff 95よりもパワーもあって、Pro Staff 95で苦労したボレーも楽々^^

更にスライスがすごい!!ネット際をスーッと飛んでいって、バウンドしてからも跳ねずに滑ってくれます。

簡単なプロスタッフを探している方にちょうどよさそうです。


このラケットに合うガット選びのポイントを一つ。

さすがSラケ(ガットの本数を少なくしてスピンを増やすラケット)だけあって、ガットのズレがすごいです。なぜガットの本数が少ないとスピンが増えるのかというと、スナップバックが大きくなるからなんです。


スナップバックというのは、インパクトによってずれたガットが元に戻る動きのことです。ガットの本数がすくないと、このスナップバックが大きくなるのでスピンが増えるというわけです。


スナップバックについて詳しく知りたい人はこちらを読んでください。
【試打レポート】柔らかい打球感にスピンもよくかかる!!! Wilson Steam 105S インプレッション


そして、このスナップバックの効果を最大限出すためには、滑りのいいストリング(ガット)が必要です。ガシガシ鳴るガットだと、ずれたストリングが元に戻らず、スナップバックの効果も薄くなります。

また、ずれたままだと飛びも悪くなってしまいますので、滑りのいいストリングがおすすめです。


ちなみに、メーカー推奨は4Gと4G DUOです。






僕のおススメはピラミッドとXR3です。

ガットはケチらないようにしましょうね。ケチるとラケットの性能がた落ちですよー!


Wilson Pro Staff 95 S Racquet Review | Tennis Express







スポンサードリンク


1クリックお願いします
   ↓

posted by 黒猫アプロ at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 試打レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

2014年11月28日

Head 2015モデルGraphene XT Speedがすごい!なんと、買った後でストリングパターンを変更できるんです!!!Head Graphene XT Speed MP/MPA/REV PRO試打レポ動画

 
 

HeadのSPEED 2015モデルが発表されました。

僕が使っているのはSPEED 2013モデルです。2015年モデルは2013モデルの特徴だった『軽いのに打ち負けない!』がパワーアップ!

2013年モデルもすごかったので期待できます!参考までに2013モデルの試打レポートをどうぞ
HEAD SPEEDの2013モデルインプレッション!今度のSPEEDとInstinctはすごい!!!


2013年モデルが「軽いのに打ち負けない!」のは、グラフィンテクノロジーのおかげでした。2015年モデルではこのグラフィンテクノロジーがパワーアップしてグラフィンネクストになっています!これにより、2013モデルよりも更に「軽いのに打ち負けない!」になっているそうです。

そして更に、ASPです!ASPとはアダプティブ・ストリング・パターンの略で、


ガットを張る際にストリングパターンを変更することができる


というものなんです!詳しくはこちらの動画をどうぞ

HEAD Technology: ASP Speed



グロメットを変えることで、ストリングパターンを変更できるんですねぇ。これの何がいいのかというと、細かいストリングパターンにしてコントロール重視のラケットにしたり、荒いパターンにしてスピンと飛び重視のラケットにしたりできるんです!

ラケットを買い換えなくても一本のラケットでこんなことができるなんてすごい!!!


もちろん、今回のSPEEDも色々なモデルが出ます。


Graphene XT Speed PRO


Graphene XT Speed MP



Graphene XT Speed MP A



Graphene XT Speed S


Graphene XT Speed REV PRO



このうち、Graphene XT Speed MP AとGraphene XT Speed REV PROにASPが搭載されています。つまり、この二機種は買った後にストリングパターンを変えることができるんです!

選べるのは16x19(コントロール重視)と16x16(スピン、飛び重視)です。


気になる打球感や実際のボールはこちらのレビュー動画を見てください

【Fukky'sインプレ】HEAD GRAPHENEXT SPEED MP/MPA ストローク編


【Fukky'sインプレ】HEAD GRAPHENEXT SPEED MP/MPA ボレー編


【Fukky'sインプレ】HEAD GRAPHENEXT SPEED REV PRO



ここで気になるのはGraphene XT Speed MPとGraphene XT Speed MP Aの16x19は同じなのか?というところですね。実は、ストリングホールの形状や、剛性の関係で同じ16x19でも打球感は違うんだそうです。詳しくは、上の動画のストローク編で解説されています。


そうそう、ストローク編の0:45くらいから言ってる『極バランス』とは何なのかというと、


市販ラケットを
プロストックラケット(プロ専用ラケット)に近づける
すんごいテクノロジー



なんです。

プロストックラケットって何じゃそりゃ???という人はこちらの記事を読んでみてください。
プロ専用ラケット プロストックラケットって知ってます?知らない人には驚愕の事実!!

いやー、世の中、知らないことだらけですね。。。

この記事にあるように、プロストックラケットでは、ラケットのトップとグリップに重量を配分することで、プロが求める性能を実現しています。従来のラケットではこれができなかったのですが、Headはグラフィンやグラフィンネクストにより、プロストックラケットと同じような重量配分を実現しました。

これが、『極バランス』です。

『極バランス』の効果については、こちらのページが詳しいので、気になる方はどうぞ。
テニス界に革命をもたらすHEADの『極バランス』


2013年モデルのSPEEDを使っている僕としてはすごく気になる!その中でも特にREV PROが気になる!!!

MP/MP Aの100インチに対して、REV PROは98インチ!更にロング!!そして、『極バランス』の効果が一番出る軽量ラケット!!!ちなみに、今は2013年モデルのREV使ってます^^
HEAD SPEED 2013の一押しモデル SPEED REV(スピード レフ) 軽いのにしなる!打ち込める!さらにカスタマイズも自由自在!


そして、いつものようにお得に買えるお店のご紹介です^^

Graphene XT Speed PRO


Graphene XT Speed MP A


Graphene XT Speed S


Graphene XT Speed REV PRO


これらは海外正規品で、日本正規品より安く買えます。うれしいですね^^


スポンサードリンク


1クリックお願いします
   ↓

posted by 黒猫アプロ at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 試打レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit